HB解説2.jpg

Zoomによるオンライン家庭教師(授業・面談)を実施しております。

※2021年度の6年生の受付は終了しております。

オンライン授業の概要

【対象】中学受験生(6年生・5年生)

【時間・頻度】6年生:1回120分・隔週/5年生:1回90分・隔週

【時間帯】13時~15時30分/16時~18時30分/19時30分~22時

講義形式(講師の解説動画を生徒が視聴する)ではなく、

通常の家庭教師に準じた形式(双方向に理解状況を確認する)で授業を進めます。

授業の際は、 iPad(または同様の機器)とタッチペンをご準備いただきます。

本指導は「難関校対策プログラム」に基づき、その範囲内で進めていきます。

授業後には面談を行い、授業報告と学習の進め方等に関する助言・提案を行います。

【指導料】6年生: 120分17,000円/5年生:90分13,500円

※授業時間を増減する場合、上記指導料から30分につき2,500円の増減となります。

難関校対策プログラム

本指導では「難関校対策プログラム」に基づき、直近の成績向上を目的とする補習的な指導ではなく、

長期的に実力を底上げするための指導を行います。(→「マンスリーテスト対策を行わない理由」参照)

レベル1(基本):4年生の全範囲と5年生の一部範囲について、典型的な基本問題が解ける

レベル2(基本~標準):全範囲について基本問題がほぼ解ける、また標準問題がある程度は解ける

レベル3(標準~応用):全範囲について標準問題がほぼ解ける、また応用問題がある程度は解ける

レベル4(応用):難関校入試で正答率の比較的高い、パターン化された問題に対応できる

レベル5(発展):難関校入試で正答率の比較的低い、パターン化されない問題に対応できる

各段階の標準実施時期は、下記の通りです。

レベル2:5年生2月~7月/レベル3:5年生8月~1月

レベル4:6年生2月~7月/レベル5:6年生8月~1月

授業ではレベル2以降を行います。

レベル1の習得が必要な場合は、事前に準備学習を進めていただきます。

開成、灘、筑波大駒場の志望者はレベル5、

他の難関校の志望者はレベル4を完了することが目標となります。

講師:熊野孝哉

中学受験算数専門の家庭教師。甲陽学院中学・高校、東京大学卒。

<主な著書>

「算数専門プロ家庭教師・熊野孝哉が提言する難関校合格への62の戦略」
「中学受験・算数の戦略的学習法・難関中学編」
「中学受験を成功させる算数の戦略的学習法」
「比を使って文章題を速く簡単に解く方法」
「場合の数・入試で差がつく51題」
「速さと比・入試で差がつく45題」
「図形・入試で差がつく50題」
「文章題・入試で差がつく56題」
「算数ハイレベル問題集」
「詳しいメモで理解する文章題・基礎固めの75題」

<主な掲載実績>
「プレジデントファミリー」

オンライン面談

事前にご相談内容、成績状況などをお知らせいただいた上で実施します。

費用は30分4,500円です。

※基本的には平日の午後に実施しております。​

受講開始までの流れ

お問い合わせから受講開始までは、1~5の流れになります。


1:お問い合わせ
2:日程等の調整確認(調整可能な場合は3に進みます)
3:開始時期の設定(レベル1の学習が必要な場合は、学習完了以降が開始時期となります)
4:書面(オンライン家庭教師に関する確認書)の確認(ご承諾いただいた場合は5に進みます)
5:受講開始(初回から数回程度は仮受講となります)
 

お問い合わせ

 

下記アドレスの「★」の部分を「@」(半角)に変えて、

件名は「オンライン授業(またはオンライン面談)・学年・お名前」でお送りください。
t-kumano★tkn910.sakura.ne.jp

※お問い合わせの際は、下記の各項目についてもご記載ください。
・氏名(漢字+ふりがな)、学年、性別
・塾名
・直近3ヶ月の模試の成績(各回について、科目別偏差値と総合偏差値)
・志望校(現時点で受験を検討している学校)
・授業を実施可能な曜日・時間帯

※「@」を全角文字で入力すると送信できなくなります。
※メールでの学習相談は有料、無料に関わらずお引き受けしておりません。


 

WIN_20200528b.jpg
HB解説1.jpg
HB解説3.jpg